飛島村商工会 -愛知県海部郡飛島村- 地域を育むみなさまのパートナー 桜と菊
商工会へのご相談
税務・経理
商工会では、記帳の決算・申告まで親切に指導します。
帳簿のつけ方がわからない…このような場合、お気軽にご相談下さい。
税務について
・冷や汗をかかないためにも知っておきたい!

納税の円滑化や、いざという時の備えのためにご相談を。
商工会の税務相談は、常時、窓口・巡回で。
自ら「まず聞き、よく知ること」が正しい納税の基本です。

青色申告は、税務計算の面でいろいろな特典があります。
商工会は経営指導員等を配置するとともに、税理士等の資格をもった人を招いて、 商工業者の皆さんに税務と節税に強くなっていただくため、個別または集団で税務指導を行っています。
納税を円滑にするには何よりも正しい税法を理解することが大切です。
そのためには、自ら"まず聞き、よく知る"ことが先決です。商工会で開催される税務講習会には進んで参加してください。
また、節税のポイントは、数字と帳簿に強くなることです。
常時窓口・巡回で税務相談を実施し、正しい納税が円滑に運ぶように指導を行っていますので是非ご利用ください。

・節税のために「青色申告」を行いましょう!

青色申告制度は、適正な記帳慣行を確立し事業経営の健全化を推進する観点から、税金の面でいろいろな特典が受けられる制度です。
1. 個人の青色申告者が事業に専従し、生計を一にする親族(事業専従者)に支払った給与の金額について相当と認められる場合は全額必要経費となります。
2. 貸倒引当金などを設け、その操入額が必要経費になります。
3. 青色申告特別控除制度により、所得に関わる取引を正規の簿記の原則に従い記録しているものについては、最高65万円の所得控除が適用されます。
記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基く近代的経営を推進していただけるよう記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。記帳は経営の道しるべです。毎日正しく記帳しましょう。
記帳について
・記帳の重要性と利点

記帳は経営の道しるべです。
記帳することによって事業内容を計数的に把握し、過去の事業内容を検討することが可能になります。
また、記帳することは期間の損益を計算し、事業所の財産を明らかにする2つの大きな目的があります。

・記帳をした場合の利点

1.青色申告による特典が生かされます。
2.融資を受ける場合の信用が高まります。
3.経営の合理化に役立つ指標となります。
4.計数管理が可能になり、事業内容を明かにできます。

商工会は、商工業者の皆さんが正しく記帳し、計数に基づいた近代的な経営を進めていただくため、専門の記帳指導職員等を置き、記帳から決算まで一貫した継続指導を行っていきます。

・記帳機械化(コンピューターによる記帳代行)

毎日の帳簿付けは、何かと面倒でやっかいなものです。
そこで商工会では、商工業者の皆さんに代わって、コンピュータにより記帳を代行する"記帳機械化"を行っています。
記帳機械化は身近なパートナーとして商工会の職員が対応します。
1日10分の記帳で豊富なデータをお届けします。
面倒な帳簿づけも、記帳機械化により開放されます。

1.事業主の方は、日々の取引を伝票等に書き入れるだけでけっこうです。
2.商工会で、1ヶ月分をまとめて入力します。
3.豊富な資料が事業主のお手元へ届けられます。
金 融税務・経理労 務経 営共 済その他
HOME新着情報商工会のご案内商工会へのご相談経営発達支援事業
飛島村商工会 〒490-1434 愛知県海部郡飛島村大字松之郷1-41-1  TEL. 0567-52-1002 FAX. 0567-52-2550 E-mail. tobishima@aichiskr.or.jp